2010年01月07日

ミサワホーム創業者など所得隠し=株売却の8億円指摘-東京国税局(時事通信)

 住宅大手「ミサワホーム」の創業者、三沢千代治元社長(71)と三沢氏の資産管理会社「平成管財」(東京都新宿区)が東京国税局の税務調査を受け、計約8億円の所得隠しを指摘されたことが31日、分かった。
 保有株式の売却益を、別の赤字会社の利益と申告して納税を免れたとして、三沢氏本人に約1億5000万円、平成管財に約6億円の所得隠しを指摘したとみられる。追徴税額は重加算税を含め約3億円に上るという。
 関係者によると、三沢氏と平成管財は2006年、産業廃棄物処理会社の株式を売却して約8億円を得たが、税務申告の際に、実質的に株式を保有していたのは別の資産管理会社「三沢」(同区)だったと申告。同社は赤字会社だったため利益が相殺されて法人税を納めておらず、国税局は納税を免れるために赤字会社で申告したと指摘したとみられる。
 三沢氏は「株の名義上の保有者を平成管財にしていたが、同社はペーパー会社で、売却益は三沢に入っており、国税当局とは見解の相違がある」と述べ、争う考えを示している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
大和証G、三井住友に1739億円支払いへ=共同出資の解消で
ずさん経理相次ぎ発覚=申告漏れ、事務所費問題も
元共同経営者を追起訴=グッドウィル買収仲介脱税
包括利益、来期から開示義務化へ=保有株の含み損益反映

l1ihzc88zの日記ブログ管理ツール
ブレイクショット
クレジットカード現金化 還元率
出会いランキング
携帯ホームページ
posted by 8rjluu2xud at 16:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。