2010年01月30日

日教組教研集会 文科政務官が58年ぶり出席(産経新聞)

 日教組は22日、教育研究全国集会が開かれる山形市で会見し、23日午前に行う全体集会に、文部科学省の高井美穂政務官が来賓として出席すると発表した。

 全国教研に同省の政務三役らが出席するのは、文部省時代を含め、昭和26年の第1回全国教研に当時の文部政務次官が出席して以来、58年ぶりとなる。

 中村譲中央執行委員長は会見で、「(出席は)政権交代が大きな要因だ。現政権からは社会的パートナーだと認知されている。大変いい環境になった」などと語った。

【関連記事】
消えた「対決姿勢」きょうから日教組教研集会
日教組の組織率、最低の27%に 28万人を切る
自民・義家氏ら、日教組の“牙城”甲府市を訪問
【主張】教員の資質 競争と評価で鍛え上げよ
民主・輿石氏「教育が選挙の争点。いよいよ日教組の出番だ」

<架空債権>50億円譲渡 破綻前、中堅消費者金融が2社に(毎日新聞)
携帯充電池マルチ、設置遅れは「第3世代携帯への対応」と説明(産経新聞)
女性に「殺すぞ」、自宅に立てこもり4時間半(読売新聞)
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設(医療介護CBニュース)
国技館あるから「よこづな」?いいえ「よこあみ」(読売新聞)
posted by 8rjluu2xud at 12:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。