2010年03月29日

横路衆院議長が入院=左足骨折し手術、経過は順調(時事通信)

 横路孝弘衆院議長(69)が左足大腿(だいたい)骨を骨折し、都内の病院に入院したことが分かった。衆院事務局が28日、明らかにした。
 それによると、横路議長は27日昼ごろ、都内の衆院議員宿舎で、左足の痛みを訴え、都内の病院に搬送された。診断の結果、大腿骨の骨折が判明し、同日夜に手術を受けたという。術後は順調で、約2週間で退院する見通し。議長職は当面、衛藤征士郎副議長が代行する。 

新種の人類 4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
父に殴られた15歳死亡=愛知(時事通信)
中年期の大幅な体重の減少・増加、死亡リスク上昇に関連(医療介護CBニュース)
<訃報>永山光幹さん90歳=刀剣研磨師(毎日新聞)
遺族ら169人が少年審判傍聴=制度開始から1年で-最高裁(時事通信)
posted by 8rjluu2xud at 22:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。