2010年05月27日

口蹄疫 大阪府が全農家に消石灰配布へ(産経新聞)

 口蹄(こうてい)疫の拡大を受け、大阪府は25日、大阪市内で畜産関係団体との初の会合を開催し、27日から府内の牛や豚の全飼育施設に消毒用の消石灰を配布することを決めた。

 府内には肉用牛約1千頭、豚8千頭など偶蹄類を飼育する施設が85ある。宮崎県で発生した口蹄(こうてい)疫は1カ月を経過しても収まる気配がないことから、府は1施設に約20~40キロの消石灰を配ることを決めた。

 この日の会合では、府内で感染があった場合の対策を話し合った。畜産関係者からは「どの程度消毒薬をまけばいいか分からない」などの不安の声も上がった。

 府は立ち入り検査などにより、府内の全施設に異常がないことを確認しており、引き続き農場への立ち入りを制限するなど、警戒態勢を維持している。

 宮崎県への支援として、府は獣医師を毎週1人ずつ派遣。家畜の殺処分や臨床検査などに携わっているという。

【関連記事】
口蹄疫 「厳戒態勢」の中で競り 和歌山
口蹄疫 殺処分の必要性を指摘 兵庫県が分散管理を正式決定
口蹄疫 宮崎への義援金が3億円
口蹄疫 「国の責任で防疫徹底を」 九州地方知事会が特別決議
口蹄疫 赤松農水相が陳謝「結果責任はある」
虐待が子供に与える「傷」とは?

<普天間移設>「政権合意なく問題」福島少子化相(毎日新聞)
<皇太子さま>淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)
<国会>「会期延長せず」首相と参院議員会長一致(毎日新聞)
原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
傷口に塩…秋葉原殺傷の遺族、弁護側に不快感(読売新聞)
posted by 8rjluu2xud at 18:02
"口蹄疫 大阪府が全農家に消石灰配布へ(産経新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。