2010年03月12日

盗難トラック、スーパーに突っ込む…ATM狙う?(読売新聞)

 6日午前3時20分頃、札幌市南区石山2の9のスーパー「マックスバリュ石山店」に、トラックがバックで突っ込んでいるのを、警報で駆けつけた札幌南署員が見つけた。

 運転手の姿はなく、トラックはガラス張りの出入り口を突き破り、約10メートル入ったところで止まっていた。

 出入り口近くには、現金自動預け払い機(ATM)があり、同署はATMを狙った可能性があるとみている。ATMは盗まれておらず、壊そうとした形跡もなかった。

 トラックは、同市北区の会社駐車場から盗まれたものだった。

 同店は午後11時までの営業で、当時は従業員はいなかった。

<全日空>女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト(毎日新聞)
女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」(産経新聞)
<中村耕一容疑者>矢野きよ実さんが出演自粛 交際報道で(毎日新聞)
徳之島で移設反対集会、町長が声明読み上げ(読売新聞)
「濁ったH2O」谷垣氏が首相らに皮肉(読売新聞)
posted by 8rjluu2xud at 01:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡-岐阜県警(時事通信)

 岐阜市の路上で帰宅途中の男子高校生がひき逃げされ死亡した事件で、県警岐阜北署は4日、道交法違反と自動車運転過失致死の疑いで、同市岩崎、無職相宮千昭容疑者(46)を逮捕した。同署によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は2日午後9時20分ごろ、同市粟野東の市道で、同市太郎丸新屋敷の高校2年児玉朋也さん(17)をひき逃げし、死亡させた疑い。
 同署によると、相宮容疑者からフロントガラスが割れた車の修理依頼を受けた市内の業者が3日昼ごろ同署に連絡。現場に落ちていたプラスチック片と、車の欠損した部分が一致したという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」
自動車盗で再逮捕=ブラジル人の男4人
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査

<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
津波避難6.5%=公民館などでの確認数-チリ地震(時事通信)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」-長崎(時事通信)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで-厚労省1月調査(時事通信)
posted by 8rjluu2xud at 11:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

おいらせ町長選 津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)

 南米チリの大地震で大津波警報が発令され、一部地域で投票が1週間延期された青森県おいらせ町長選の再投票と開票が7日あった。この間、町職員約10人が24時間態勢で投票が終わった投票箱を監視し、候補者陣営も選挙カーの音量を下げるなど、津波の余波は異例の延長「選」にまで及んだ。

 現職と新人の一騎打ちとなった同町長選の投開票日は2月28日。大津波警報の発令で太平洋岸の3地区に避難指示が出たため、町は午前10時半から同地区にある3投票所を閉鎖し、公職選挙法に基づき投票をやり直すことにした。残る17カ所は予定通り投票が行われ、町は期日前投票分を合わせた計18個の投票箱を有効としたが、保管場所は「金庫」(町選挙管理委員会)とだけしか明らかにせず、職員の監視のほか、警察官も巡回を続けていた。

 候補者も特別な配慮をした。新人陣営は「津波で不安な一日を過ごしたのに、さらに騒がせたくない」と選挙カーの音量を下げた。現職陣営は投票率低下を危惧(きぐ)し、独自に日程変更を知らせるチラシを支持者に配布した。

 再投票が行われた一川目地区生活会館を訪れた会社員の吉田一男さん(60)は「この辺は農家が多く、(さらに)後だったら作付けで忙しく、投票どころではなかったかも」。開票の結果、選挙カーの音量を下げた新人が初当選を果たした。【喜浦遊】

【関連ニュース】
チリ地震:M5.9の余震で一時パニック
チリ大地震:義援金53億円に 地元テレビ番組呼び掛け
津波:警報無視?最大波到達前に住民次々帰宅 群大が調査
ツイッター:災害情報伝達への検討指示 総務相が消防庁に
チリ大地震:鳩山首相が哀悼の意 大統領と電話で協議

明細書、「正当な理由」あっても患者が求めれば発行(医療介護CBニュース)
元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)
城東の強盗事件 容疑で男逮捕 ゲームソフト店(産経新聞)
長野県・美ケ原 零下に咲く「氷の花」(産経新聞)
厚年基金・健保記録で年金回復へ=新たな基準案検討-厚労相直属委(時事通信)
posted by 8rjluu2xud at 16:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。